石巻柿工房について

ホームページはこちらから

規格外品の柿の利用方法、柿農家の収益向上を検討した結果、内閣府の三遠南信地域社会雇用創造事業の支援対象者に選ばれ、様々な講座を受け、起業に向け準備してきました。


 

【会社概要】
設立 平成24年1月26日
会社名 株式会社石巻柿工房
代表取締役 原田愛子

【立ち上げ】
近年の単価の低迷・生産者の高齢化に危機感を感じ、農家4軒で立ち上げました。

【経営理念】
「石巻特産の次郎柿を全国のお客様へ」
石巻で栽培される果樹を多くのお客様へお届けします。
地域資源である石巻次郎柿のブランド化に貢献します。

【業務内容】
柿あん(セミドライ柿) 規格外の次郎柿を専用機械で乾燥
柿ペースト 完熟した次郎柿を非加熱でペースト状に
巨峰のシロップ漬け 種無し巨峰を非加熱でシロップ漬けに
6次産業を目指して自社商品の販売を推進。

【地域連携】
地元の方々を積極的に雇用することで雇用増加を狙っています。
食育教育として、地域の小学校・豊丘高校放送部の受け入れ等を行っています。

【販売先】
地域の製菓店を中心に
レストラン・喫茶店・道の駅・デパート・ホテル・旅館等

Copyright(c) 次郎柿の原田農園 All Rights Reserved.