トップページ

愛知県・石巻山のふもとで
次郎柿の生産・通信販売をしています

最新のお知らせ


季節のイベント

柿の収穫と収穫祭

10月24日(日) 11時~ 開催予定です。
持ち物などの詳細は以下をご覧ください。

 

毎年、季節ごとの様々なイベントを開催しています。
秋に行う柿の収穫はもちろん、じゃがいもやさつまいもの収穫・採れたて野菜を使った料理・豊かな自然を一緒に楽しみましょう!

↓イベント内容の詳細は下記リンクをクリック↓

園開き

じゃがいもの収穫・田植え体験など(5~6月頃)

選木会

オーナー様だけの柿の木を選木(9月頃)

収穫祭

柿・さつまいもの収穫など(10~11月頃)

2021年度のイベント開催予定日は下記の通りです。詳細は随時お知らせして参ります。

  • 園開き:6月6日(日)※中止
  • 選木会:9月11日(土)または12日(日)※中止
  • 収穫祭:10月31日(日) 10月24日(日)開催予定

サービス内容

柿の木オーナー申込み

オーナーになった木の柿がすべてご自分のものに!収穫祭ではご家族・ご友人と一緒に柿狩りをお楽しみいただけます。

2021年度のオーナー申込み受付は終了しました!多くの皆様のお申込み、ありがとうございました。また来年のご利用をお待ちしております。

 

次郎柿 通信販売

収穫次第、ご注文順に順次発送させていただきます。
自然の恵みですので、収穫予定は多少前後する場合がございます。

2021年の次郎柿はご好評につき完売しました!多くの皆様のご注文、ありがとうございました。重ねてお礼申し上げます。

愛子のブログ

関連リンク

実績

農林水産大臣賞 受賞!

2015年度「優良ふるさと食品中央コンクール」の新製品開発部門で次郎柿の「柿あん」が受賞しました。

通販サイト・SNS

↓クリックすると別サイトへジャンプします↓

柿農園の一年

春夏

摘果

葉っぱや芽が出てきます。美味しい実を作るため、草取り・摘果(間引き)を行います。

収穫

色付いた柿を収穫します。汚れを拭き、額をきれいにしてから出荷します。

枝の手入れ

翌年の収穫を見越して、無駄な枝をカットしたり、虫の卵を排除したりします。

次郎柿について

次郎柿とは

100年近い歴史のある豊橋の次郎柿。栽培面積は全国で一番です。その中でも、石巻の次郎柿は最高の味だと自負しています!
石巻山のふもとの恵まれた水と肥えた土、そして日当りの良い環境で丹精込めて作り上げています。

美味しい柿を厳選するため、1本の木で収穫する実の数量を決めて生産しています。
(10a当たり40本、1本の柿の木に100~150個を目安に摘果しています)

柿はビタミンCを多く含む果物です。柿1個で1日分のビタミンCが摂取できると言われています。風邪の予防や血管の老化防止だけでなく、シミ、ソバカスを予防する美容効果も期待できます。
そして食物繊維の含有量も豊富で、便秘改善にも良い効果があると言われています。

  • 高血圧の予防に
    渋み成分であるタンニンには、血圧を下げる効果があります。高血圧予防にぴったりな果物。血圧が気になる方は、食卓に取り入れてみてください。
  • 二日酔いに
    柿に含まれているビタミンCとタンニンが、血液中のアルコール分を体外へ排出します。カリウムの利尿作用から、「二日酔いには次郎柿が良い」と言われています。
  • 解毒作用
    次郎柿の渋みの原因であるタンニンには、解毒作用があります。毒蛇に噛まれた時などに摂取すると、治りが早くなると言われています。

石巻の土地柄

豊橋市石巻町は日本のほぼ中央、愛知県の東部です。
この地は赤石山脈の裾野で温暖な気候ですが、風が強くて昼夜は寒暖の差が激しい土地柄です。この温度差により実はしまり、甘味が増します。

豊橋石巻地区はこの風土を生かし、昔から盛んに次郎柿が栽培されてきました。
石巻地区は住民の多くが次郎柿を栽培している、全国的にも有数な次郎柿の産地です。
この機会に、豊橋・石巻の次郎柿をぜひご賞味ください。